FC2ブログ

時間割作りについて

期末テストも終わりました。中学生のみなさん、お疲れ様でした。
今週からはいよいよ12月ですね。
12月は生徒のみなさんにとっては、クリスマスプレゼントやお年玉への期待が膨らみ、

いつもより楽しい月だと思います。
ところが、塾では冬期講習の時間割作りでてんやわんや。明けても暮れても時間割作り。
やっと決まったかと思うと、
「すみません。○月○日は都合が悪くなってしまいました。」

と、保護者の方からの非情なる一言。
もう一度、やり直し!と、PCに向かいます。

というのも、スクール英和の時間割は作り方がとても変わっているからです
①まず、生徒のみなさんの通塾不可曜日や時間帯を申込み用紙で知らせてもらいます。
②それをもとに、レベルに合わせたクラス編成をします。
③講習日と時間帯と担当講師を決めます。
④どうしても欠席日と重なってしまう場合は、予め補習日を決めます。
という順番で、生徒一人ひとりの時間割が決まります。

できるだけ欠席をしなくて済むように、
勉強が遅れてしまわないようにと
生徒のみなさんの来られる日を優先して時間割を作っています。

クラス編成、講習日時と補習日を生徒一人ひとり仕様で、決めていくこのやり方は
スクール英和だからできることの一つではないかと思う次第です。

というわけで、塾生の皆様もこれから塾通いを始めようという方も
12月5日までに、ぜひぜひ、ぜひとも、お申し込みをお願いいたします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スクール英和