fc2ブログ

繰り返し学習の効果

コロナ禍以前は、受講していない教科(主に理社)に対するフォローアップ体制が整っていました。
授業以外に無料で定期テスト対策を毎週行っていたということです。

しかし・・・

昨年は、三密を避けようという方針のもと、授業以外で通塾する生徒の数を極力抑える必要が
出てきてしまいました。

その結果、

受講していない教科のサポートができなくなりました。(ごめんなさい)

しかし、保護者さまや生徒の皆さんからの「理社のやり方がわからない」「一度教えてもらったことも、テストとなると忘れてしまう」という多くの声をいただき、もっと効果的なやり方がないものか、模索し続けました。

そして生まれたのが
Pトレ(プリントトレーニングの略)すなわち繰り返し学習です。

先日、この効果を裏付ける記事を見つけました。

『何かを学んだ直後に別の学習をすると、前に学んだことを忘れがちになる。
だが、忘れないように繰り返し学習すると、別の学習に妨げられずに学習効果を維持できることがわかった。米ブラウン大の渡辺武郎教授らの研究グループが専門誌ネイチャーニューロサイエンス電子版に発表した。」 
 朝日新聞デジタル 2017/2/16より

あるあるです。
私も、かってエアロをやっていたころ、つ目ブロックのステップができるようになって、次のブロックも覚えたかと思うと、最初の
ステップとごちゃごちゃになってしまうという苦い経験をしました。

私たちが目指したことは、この学習のごちゃごちゃを防ぐことです。
そして忘却曲線を緩やかなカーブにすることです。
そのために、

一回目の学習
⇒二回目の学習+繰り返し学習
⇒三回目の学習+繰り返し学習
このようなローテーションで学習を
進めることを取り入れたのでした。

さてさて、4月から始まったPトレですが、
効果がでるのが楽しみです。

具体的な方法については、また次回ご説明いたします。

注)忘却曲線は、記憶の中でも特に中期記憶の忘却を表す曲線で、心理学者のエピングハウスがによるものが有名。

1対1の個人指導クラスをおすすめします

スクール英和で勉強を始めたいけど、ついていけるか心配な方へ

1対1の個人クラスがおすすめです。
講師を独り占めして、わかるまで教えてもらえます。
そのあとは、繰り返し学習で、しっかり頭の中に整理して留めてから、帰りましょう。

翌週は宿題チェック。わからなかったことをしっかり質問しましょう。

同じくらいの生徒さん同士で、4人制クラスへの移動もできます。
スクール英和